素材の旨味を引き立てる

京都河原町、中でも古き良き日本の情緒が今もなお残る木屋町に、
和食居酒屋「月彩(かっさい)」はございます。
和食の魅力は、旬の食材そのものの旨味を味わえることにあります。
厳選した素材を活かすように、シンプル且つ繊細なお料理は、
経験に富んだ料理人だからこそ成せるものです。
細やかな心配りと技術を必要とする包丁使い、
火入れの加減、美しい盛り付け。
小手先では現すことができない上質なお料理を、
心ゆくまでご堪能ください。

野菜素材

実力ある料理店が軒を連ねる京都で、当店が長らく愛される理由。
それは、常に“最高”を追求する姿勢と、
たゆまぬ鍛錬が生むお料理の美味しさにございます。
食材選びから妥協なくご用意する逸品の数々。
舌の肥えた方をもうならせる味わいを、お楽しみください。

お食事のお品書きはこちら

オーナ

月彩で

夏は

京都の夏の風物詩と言えば、川床。
鴨川に面する当店も、
お座敷様式の川床を毎年ご用意いたします。
涼やかな風を感じながら、
自慢のお料理をご堪能ください。

宴会コースのご案内はこちら

冬は

冬は、豚しゃぶ鍋やフグ、カニなどを
味わえる上質お鍋が人気です。
鶏ガラに加え、甘鯛からも出汁を取る、
手間暇をかけたスープは絶品です。
和食店ならではの心意気を感じさせる
優しい味わいは、老若男女問わず大変好評です。

お鍋のご案内はこちら

こだわりのいくら

自家製いくらの醤油漬け

1,000円

北海道産鮭を使用して謹製する、いくらの醤油漬け。
店主自ら現地に出向き、職人と共に腹出しを行い、
その中でも粒を厳選する、当店が誇る素材です。
シンプルながらも、直にいくらの旨味を感じられます。

良質なさばを仕入れた時にだけ作る

さば姿寿司(一本)

3,000円

良質なさばを入手できた時にだけご用意するさば姿寿司は、
お土産に最適です。
身が厚く新鮮なさばは、軽く〆たお造りに近い状態でシャリと合わせます。
絶妙に見え隠れさせる酢の風味が、バランス良くさばの旨味を引き立てます。

京都東山の全景を臨む

二階建ての当店には、完全個室やカウンター、川床のお席がごいます。
二階には、4名様向けの完全個室から、
20名様までご利用いただける広間までをご用意。
人数に合わせた、最適なお席を設えます。
接待やご宴会など、様々なシーンでご利用ください。

内観

こんな時には当店へ

全長7メートルの、檜を使用した一枚板のカウンター席。
その重厚感が店内の雰囲気を引き立てます。
ゆったりとしたスペースは寛ぎやすく、デート使いにもおすすめです。

デート